ピューリファイイング・リラクゼーション・レイキ

1997年にレイキティーチャーになってから数か月後、英国に移住した私は

きれいになって安息できるという意味の

ピューリファイイング・リラクゼーション・レイキをロンドンの日本人コミュニティをはじめとし

さまざまな方たちにアトゥンメントをしてきました。

 

マンチェスターのボディ マインド スピリットフェスティバルに参加したり

コーンウォールでの日食のヒーリングイベントに招待されたりと

おもしろい場所で、おもしろい人たちとレイキを行ってきました。

 

もちろん、日本と往復しながら、どんどん広めて来たのですが

主軸としているのは、私自身のリーディング手法を教える「オーラリーディング」のクラスや

セッションの方法を教える「SI-V」だったので

私がレイキをやっているというのは、あまり知られていませんでした。

 

しかし、今、またレイキが必要だよと、レイキのほうから声をかけられている感じがします。

一体それはどうしてなのでしょうか?

REIKI INTER DIMENSION

レイキは日本発祥のヒーリングの方法であるとされています。

臼井甕男先生が再発見したエネルギーと治療法だと言われているので、そうでしょう。

 

しかし

どこか変ですね?

 

発祥なのに再発見?変な言葉です。

 

この疑問を胸に抱いて英国に移住した私は、疑問が晴れますようにと

遠隔レイキを使って願望を未来に投げかけておくと、

叶いました!インドで出版されていた本が、マンチェスターの英国人レイキティーチャーの手から私のところへとやってきたのです。

 

しかし

 

これに、5年もかかりました。

 

その間、ロンドンでアウェアネスのクラスでさまざまな方たちにアトゥンメントをしてきたのですが

とうとう、教える内容を変更せざるを得なくなりました。

 

臼井先生の背後には「真言」のもととなる、空海の存在がどうも、見え隠れするのです。

 

そこまで来たら、資料の少ない臼井先生の歴史をたどるよりもたやすい作業だと言えます。

空海につながる道をたどって行けば、レイキの不思議はどんどん溶けて行きます。

 

いろいろ探究しているうちに、いろいろなことがわかってきましたが

西洋レイキとして教えられてきたものの意味が、しっくりこなかった点も

古神道や仏教などの観点からみていくと、更に「これはすごいものだ。」と言わざるを得ないものとなり、一体、いつの時代から次元というものや宇宙というものの深遠さが知られていたのだろうと、思いをはせる感覚に陥っていきました。

 

そして

 

先ほどの書いたように、なぜ、今、またレイキなのか?

 

というポイントに行きついています。

アップデートが必要

シフトに次ぐシフトが起きている現在、特に、マヤ暦の終了後や、タイムウェイブゼロ以降の加速は、意識のスピードそのものが現実創造につながっているために

今までのエネルギーでは、おいつかないほどの状態になっています。

 

時間はエネルギーの器であり

エネルギーの器としての時間の中で、いかに意識を現実化させていくかなど

認識していることを行動化していくためのチャレンジは

次から次へとやってきますが

 

その速度そのものが以前の世界に比べると、めちゃくちゃスピードがついていて速い!

 

そこで、意識エネルギーもかなり高い度合いものが必要になってきています。

 

つまり、そういう状態そのものがシフトというものなのですが

そういったシフトの時には、やはり自分に適したエネルギーが必要なのです。

 

今この時代のレイキが必要なのです。

身体の治療として使われたものではなく、癒しのためでもなく

そのようなものを副次的な効果としてみなし、実際には、この現実世界での自分自身の意識や生き方のつながる時空感覚の調整や時間のずれを治すためのレイキ本来の力

つまり、なおぶ(なおる=直霊=なおび)と、観音の表す無限の光と生命、そして更には、私は、是すなわち正念としての本者である・・・つまり、私は神と同じ存在であると考えるとすれば、私は私のすべての出来事をつくりだしている張本人である・・・

こういった意味と概念をもつエネルギー。

 

新たな認識のもとに

まさに、一番必要な時代に突入した、今、この時代にぴったりのレイキに

日々、アップデートしていく必要があります。

 

それは、まさにインターネットにつながるデバイスの変化にも似て、

アップデートは、レイキそのものの意味やあり方、使い方や精神に至るまでを、すべて包括しているといえます。

 

 

 

時空を超える

レイキは時空を超えるといわれていますが

今、現代がまさにその意味を堪能できる時代だといえます。

 

瞬時にして海外に届くWebコンテンツやメールなど、

そしてWeb電話など、時空を超える感覚をつかんでいる人ほど

レイキで時空を超えることは簡単にイメージできるはずです。

 

だから、今ほど使い勝手のよい時代はないといえます。

かつては、イメージすらできなかったのではないでしょうか?

 

さて

このHPは、まだ工事中のページもありますが

できるだけ、わかりやすい情報をどんどん載せていく所存でおります。

 

お問いあわせは下記のフォームからお寄せ下さい。

セッションなどの料金はこちらです。

 

 

メモ: * は入力必須項目です